2020/07/01

この見積もり妥当ですか?|水回りリフォーム相談室17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社タカダトータルシステムの高田です。群馬県桐生市で水回りリフォームの会社を経営しています。

今回の質問は中古マンションの水回りリフォーム。業者に依頼した見積もりが妥当かどうか?という相談です。ズバリのストレートな相談ですが、みなさん気になるところですよね(^^ゞ

水回りリフォームのこの見積もり妥当ですか?

さて、今回の質問です。

「中古マンションの水回り4点をリフォームすることになりました。お風呂とキッチンとトイレとエステ洗面化粧台。一社に税込み160万円の見積もりを出していただきました。金額は妥当でしょうか?」というものです。

この方、商品名も教えてくれています。

  • お風呂:TOTOマンションリモデルバスルームTタイプ。給湯器は交換なし
  • キッチン:トクラスBb-I型1800開き戸
  • ガスコンロガラストップ3口
  • 洗面化粧台:TOTO VシリーズW750、3面鏡
  • トイレ:TOTOピュアレストQR

という4つで160万円という見積もりがきたけど、これ妥当ですか?という質問です。

安いんじゃないですか

率直に言って、安いと思います。おそらく、今あるものを壊して新しい商品を入れるという工事になると思いますが、見積もりとしては妥当だと思います。

商品ラインナップとしては、安いものが並んでいるので、おそらく極力、価格を抑えたリフォーム工事だろうと。少し上のグレードだとお風呂と洗面所だけで160万円になったりするので、本当に金額を抑えた工事なんだろうなと思います。

安い見積もりの理由

逆に安すぎると危ない面が出てきます。

特にマンションは水道管の配管とかどこまでやるかとか。今回の相談では、ほかの状況が分からないですが、どこまでやるかで金額も変わってきます。

本当に見えるところだけをパッと取り替えるだけなのか?内装も含めてなのか?マンションの場合はないと思いますが、床とかをめくった時にシロアリに食われてしまっているとか。そういう事態があったとしても対応できるぐらいの見積もりにしておいたりします。

160万円だと、本当にカツカツに抑えた見積もりだと思うので、そのほかの余計な部分は目をつぶってやればできるんだろうなという金額です。必要最低限の工事で、安い商品で済ませるという感じの見積もりです。

安すぎる見積もりの危険性

なので、価格だけをひたすら下げた見積もりというのは、何か手間のかかる事態が生じたときに隠されてしまう可能性もあります。追加請求できないから、手をかけない。っていう事態になりかねない。

なのでオススメしたいのは、今あるものを解体した時に、もう一回、確認を入れてみた方が良いですね。お風呂とかキッチンを解体したときに、配管とかは大丈夫か?とか確認を取るわけです。

業者としては安くした方が仕事が取れる

お客さんが安さを要求すればするほど、業者としては安く言えば言うほど、仕事をもらえるっていう悪循環があります。最初の値段を安く言うことになる傾向があります。

で、何か問題があった時に隠しちゃう。高い見積もりを出さずに契約してもらう。あるいは、初めは安い見積もりを出して、あとは追加請求を重ねていって割り増しを続けていく。

なので、はじめにハッキリさせておいた方が良いです。お風呂を濃さしたときに、お湯の管が古かったら変えてくれるのか?とか、柱がシロアリで腐っていたらどうするとか。もしもこうだったら?というところまで確認しておけると良いんですけど。。。

でもまあお客さんからすると難しいと思うので、「追加はどういうことが出る可能性がありますか?」と聞いておくのが良いかと思います。

「これから追加出ますか?出るとしたら、どんなことが出ますか?」って聞いて想定しておくのが良いかもしれません。

話題になった悪徳リフォーム

ちょっと話題になった悪徳リフォーム会社っていうのは、実際に工事を依頼したら、追加追加で、結局、元の見積もりより倍くらいになっちゃった、という話なんですよね。

そういう話があるので、私は逆に見積もりの時点で、できる限り追加になりそうなことを含めています。起こり得そうなところを。「ここの水道管もやっちゃいますからね」みたいな感じで料金に入れてしまっているくらいにしています。

うちの場合は「あまり見積もり安く出せないですよ」と初めに理由をきちんと説明して、ただ商品を交換するだけの仕事はしないと、納得してもらってから契約してもらっています。

 

関連記事